まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(6)仕上げ

「ほうれんそうとスモークサーモンのキッシュ」の仕上げである。

重要なポイントは、文の構造

20151001-a

を把握すること。ばらばらの単語ではいけない。語のまとまりをとらえること。

続きを読む まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(6)仕上げ

まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(5)le, la, l’, les, faire, laisser

はやくも(5)だが、ようやく作業手順のパートの読みかたにはいったばかり。「ほうれんそうとスモークサーモンのキッシュ」を作れるようになるにはまだまだ先が長い。ちっとも「すらすら」じゃないではないか! と思うかも知れぬが、「すらすら読めるようになる」のは結果というか目標であって、そこに至る道のりではない。これでもかなり無駄を削ぎ落してシンプルにしているのだ。ためしに本屋に行って、フランス語の入門書を立ち読みしてみるといい。文法事項のあまりの多さにげんなりするにちがいない。

語学なんてつまるところ「慣れ」の問題だから、習得するいちばんのポイントは継続することだ。自分のペースでいいから、あせらず続けることだ。

続きを読む まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(5)le, la, l’, les, faire, laisser

まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(4)レシピの文の基本パターン、動詞

いよいよ、「ほうれんそうとスモークサーモンのキッシュ」の作業手順のパートに挑戦することになる。

続きを読む まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(4)レシピの文の基本パターン、動詞

まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(3)材料表のまとめ

「ほうれんそうとスモークサーモンのキッシュ」と「キッシュ・ロレーヌ」の材料表は訳してみただろうか? これはたんなるブログの投稿だから、訳をやっていなくても何の不都合もないわけだが、漫然と眺めているだけではほぼ絶対に語学は上達しない。独習はこういうところに陥穽がある。

続きを読む まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(3)材料表のまとめ

まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(2)数と量の表現

僕の都合でたたみかけるようにアップするが、のんびり自分のペースで読めばいいので、気にしないこと。

さて、Le Journal des femmesというサイトの「ほうれんそうとスモークサーモンのキッシュ」の材料表のつづきである。今回は数量の表現について説明する。

続きを読む まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(2)数と量の表現

まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(1)名詞と形容詞

これから数回に分けて、Le Journal des femmesというサイトの「ほうれんそうとスモークサーモンのキッシュ」を教材に、フランス語で書かれたレシピの読みかたを説明していく。

かなり長いし、一度読んだだけではなかなか頭にはいらないかも知れないが、ほんとうにフランス語で書かれたレシピを「すらすら読める」ようになりたいのであれば、繰り返し読むことを勧める。

レシピはふつう、材料と手順の2パートに分けて書かれている。まずは材料のところを見てみよう。

続きを読む まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる連載(1)名詞と形容詞

まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる○○?

書籍でも雑誌連載でもWEBサイトでもいいのだが、まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになるという目的に特化した教材はあまり見当らないようだ。「ありそうでない」といったところか。

じつのところ、そういう需要があるのかどうか僕にはわからない。それに、こういう仕事は大学や調理師学校の教師がすべきことだと思う。ただ、さいきん、料理人がフランス語を学ぶということについて雑誌の特集記事のお手伝いをした関係上、いくばくかは道義的責任もあるような気がする1ので書いておくことにする。

続きを読む まったくの初心者がフランス語で書かれたレシピをすらすら読めるようになる○○?