ほうれんそうのベビーリーフ

ほうれんそうはほとんど間引きをしないで済むように種を蒔きたいのだが、前回あまりに発芽が悪かったので厚蒔きにしてみた。 当然、間引きをしなければならず、間引き菜=ベビーリーフがたくさん。Pousses d’épinards というには、今回はちょっと大き過ぎか。 品種はブライトン(サカタのタネ)。僕が以前作っていた純西洋種とは違うけれど、この程度のサイズだと品種間差はほぼゼロだと思う。 一部は大阪のレストランへ出荷。 DSCN0828 DSCN0827