消えたシコレ・フリゼの苗

定植したばかりのシコレ・フリゼ、一夜明けたら1株消えていた。

DSCN0927

DSCN0928

すぐ近くにはたねずみの穴が空けられていた。昨夜は豪雨だったからハウスの中に入ってきたのだろう。

このねずみは地面から5cmくらいの深さにトンネルを縦横に掘る。根の伸びる先に空洞を作られてしまうからまことに具合が悪い。発芽しかけのレタスのセルトレイを10枚単位で食害されたことがある。蒔いたばかりのサルシフィの種子をごっそり掘りかえされたことも。

画像検索するとわかるように、見た目は小さくてかわいらしい。だが生態は、畑仕事をする者にとっては、かわいいどころか凶悪だ。

獣害というと猪や鹿がよく知られているが、ねずみやうさぎの食害もどうしてあなどれぬ。とりわけねずみは幼苗や種子そのものをごっそり喰ってしまうことがあるから始末に悪い。わずか一匹が甚大な被害をもたらす。いまのところ1株食害されただけなのでまだいいほうか。だが、19株のうち1株、つまり5%超のロスは精神的になかなかこたえる。