きょうの四葉、ついでに Marketmore について

DSCN1009

Marketmore と四葉(すーよー)

DSCN1010

Marketmore はもうちょっと大きくしてもいいが、サンドイッチにすべく午後にパンを焼いたので。

この太いきゅうり、いわゆるスライシングキューカンバーだが、この品種は比較的小振りに仕上げられるので気にいっている。

クリームチーズと Marketmore のサンドイッチは、けっして絶品というようなものではないが、ほどよいおいしさがいい。

フランスの安ビストロの前菜にあるクリュディテなどがそうだが、スライシングキューカンバーは単体で、というかそれじたいはそんなにおいしいものではない。だが、コンコンブル・ファルシのような料理を、日本のきゅうりで代用したときの「これじゃない」感はひどいものだと思う。タブゥレやガスパチョなど、きゅうりを生で使う場合もそうだ。