アリコ・ブールの収穫開始

DSCN1184

本来なら6月後半から10月後半までできるのだが、ハウス再建途上ということもあって、ことしは9月になってようやくスタート。

完全に黄色(クリーム色)になるまで待つとやや太すぎの感もあり、風味とテクスチュアを重視するなら、多少は緑がのこっているくらいのほうがいいように思う。

よくある「どじょういんげん」や「サーベルいんげん」とはまったくちがう、とにかく fin (ファン、細いという意味もあるがむしろ上質なという意味で)な野菜だと思う。香りはアリコ・ヴェールほどではないが、テクスチュアはアリコ・ブールのほうがすぐれている。的確かどうかわからないが、velouté と形容したいくらいだ。