エストラゴン定植そのほか

エストラゴン定植

以前あったものは一部でとても高い評価を得ていたが、大雪でハウスが倒壊した結果だめになってしまった。エストラゴンは種子では殖やせないので、苗を購入して植える。熱烈なリクエストがあったのだが、苗の入手に時間がかかってしまい、ようやく定植。

DSCN1219

DSCN1220

レタス ファイン

長雨で斑点細菌病がでてしまい、あわやと思われたが、どうにか持ち直した。さすがはF1品種。

DSCN1221

とはいえ、やや中肋が張ってしまっている。自家用だから気にしない。

DSCN1222

フローレンスフェンネル Carmo

肥大しはじめた。

DSCN1223

カーヴォロ・ネーロ

DSCN1224

日本語だと「黒キャベツ」。もうちょっといい日本語名はなかったのだろうか… ちなみにフランス語名は chou palmier (シューパルミエ)。palmier は椰子のこと。この写真ではわかりにくいが、たしかに椰子の木のような姿になる。

By Vilmorin-Andrieux & Cie Public domain, via Wikimedia Commons