グラタン・ドフィノワ

DSCN1381

じゃがいも アンデスレッド でグラタン・ドフィノワ。これのためにアンデスレッドを栽培していると言いたいくらいだ。日本で自由に栽培できる品種で、これほどまでに、グラタン・ドフィノワがおいしく出来る品種を僕は他に知らぬ。

グラタン・ドフィノワのレシピはいろいろあるが、僕はごくシンプルなものが気に入っている。アンデスレッド400〜500g、生クリーム200ml、牛乳100〜200ml、にんにく1片、ナツメグ、塩、こしょう。グラタン皿に、にんにくを擦って香りを移す。スライサーで薄切りにしたアンデスレッドと他の材料を合わせて、200度のオーブンで30〜40分焼く。

とろみ付けに小麦粉などは使わない。加熱しているあいだに、でんぷんが流れ出て、自然に、ちょうどいい具合にとろみ付けしてくれる。ただ、火を通しすぎると、じゃがいもがほろほろ崩れてしまうので、そのあたりの加減がポイント。