Bitbucket の2018年8月10日現在のリポジトリ構造

FBではアナウンスしたんですが、Bitbucket のリポジトリ lespoucesverts/escoffier-translation-jp の履歴が無駄に大きくなってしまったため、各章ごとに分割して、.md  ファイル(つまり原稿そのもの)のみをバージョン管理することにしました。(*印は作業中、**は執筆済み)

現状でのリポジトリ構造

章ごとに対応した、それぞれが独立したリポジトリで、いきなり .md ファイルが入っています。ご自身の作業している章に対応するリポジトリにアクセスして作業をなさってください。

https://bitbucket.org/lespoucesverts/docs-admin

  • お手元の PC で PDF  プレビューをするためのファイル群

https://bitbucket.org/lespoucesverts/pandoc-tex-epub

現在アクティブな執筆協力者の方にのみ

書き込み権限」を付与してあります。それ以外の方は見られるけれど、フォークして執筆、編集したものをブラウザ経由でプルリクエスト(マニュアル参照)していただく必要があります。

「絶対にアクティブに活動できる」という方は「書き込み権限」を出しますのでお申し出ください。書き込み権限があると Emacs (エディタ)から直接、あるいはブラウザから余計な手続きなしで直接プッシュ(書き込み)が可能になります。

また、現在作業中のリポジトリのうち、僕以外の担当者がはっきり決まっている章のリポジトリには、担当者と僕(オーナー)のみが書き込み権限を持つようにしてあります。

作業希望の章に対応するリポジトリがまだ作られていない場合はご一報ください。できるだけすぐにご用意します。